沖縄総合事務局は7月26日、西日本豪雨の災害支援のために派遣した緊急災害対策派遣隊の活動報告会を那覇市の同局内で開いた。 同局6人の職員が12日から20日まで四国地方に派遣され、損壊した道路や橋の調査に当たった。