プロボクシング元世界ジュニアフライ級(現ライトフライ級)王者で、13連続防衛の日本記録を持つ具志堅用高さん(60)=石垣市出身=の国際ボクシング殿堂入りを祝う会が28日、那覇市内のホテルで開かれた。興南高校の同窓生ら約600人が参加し、具志堅さんの功績をたたえ、旧交を温めた。

国際ボクシング殿堂入りを祝い乾杯する具志堅用高さん(右)=28日、那覇市・パシフィックホテル沖縄(長崎健一撮影)

 具志堅さんは「人生を振り返ると感謝の気持ちでいっぱい。今後も選手育成や芸能活動を一生懸命やるので、沖縄の若者に夢を持ってほしい」と述べた。

 日本人で殿堂入りした元世界王者はファイティング原田氏と、具志堅さんと共に選ばれた故大場政夫氏の3人。