「昭和の日」の29日からゴールデンウイークが始まる。沖縄こどもの国では、28日、連休前に遠足を楽しむ子どもたちの歓声が響いた。29日~5月1日、3~5日と3連休が続く。平日の2日と6日に休みを取れば、10日連続の連休となる。

大型連休前の楽しい遠足。笑顔満開の室川小学校の子どもたち=28日午後、沖縄市・沖縄こどもの国(喜屋武綾菜撮影)

児童福祉週間 協力無料入園施設

大型連休前の楽しい遠足。笑顔満開の室川小学校の子どもたち=28日午後、沖縄市・沖縄こどもの国(喜屋武綾菜撮影) 児童福祉週間 協力無料入園施設

 沖縄地方は向こう1週間、前線や湿った気流の影響で曇りや雨の日が多いが、期間のはじめは、高気圧に覆われて晴れる日もある。気温は最高気温、最低気温ともに、期間のはじめは平年並みで、中頃からは平年より高め。GW初日の29日、沖縄本島地方は晴れる見込み。

■12施設が児童・生徒無料 児童福祉週間

 児童福祉週間(5月5~11日)に合わせ、県平和祈念資料館(糸満市)や沖縄美ら海水族館(本部町)など12施設で児童・生徒の入場が無料になる。沖縄こどもの国(沖縄市)は他施設に先駆け、4月29日から小学生以下を無料にする。子ども生活福祉部がこのほど発表した。