電気通信設備の設計や施工などを手掛ける沖創工(那覇市)の當間幸夫取締役=写真右から2人目=らは2日、社員や共済会で募った西日本豪雨の義援金として計30万円を沖縄タイムス社に託した。7月には被災地にタオルも送ったという同社。當間取締役らは「被災地の復興に役立ててほしい」と語った。