高校生が地元の食材を使ったオリジナルメニューを競う「第7回ご当地!絶品うまいもん甲子園」の県選抜大会が4日、那覇市のカエルぴあなはであった。ゴーヤーを使ったトルティーヤを作った宜野湾高校の3人が優勝し、11月2日に東京である決勝大会への進出を決めた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。