沖縄総合事務局は28日、本部町の海洋博公園の2015年度入園者数が前年度比6・0%増の460万人で、4年連続過去最高になったと発表した。公園内にある沖縄美ら海水族館は5・5%増の340万人で、こちらは2年連続最高だった。

海洋博公園

 海洋博公園は那覇市の首里城地区と共に「国営沖縄記念公園」を構成し、総合事務局が管理する。首里城地区は前年度比6・0%増で歴代2位の267万人、うち有料区域には3・5%増で歴代3位の187万人が入った。

 両地区合わせた記念公園全体では6・0%増の728万人で、3年連続過去最高だった。

 総合事務局建設産業・地方整備課は「観光客の増加や、30回記念大会となった沖縄国際洋蘭博覧会、舞への誘いなどのイベントが主な要因」とみている。