沖縄防衛局が、米軍基地の騒音を受ける学校や保育所などに対して実施している空調設備の維持費補助を一部廃止することが分かった。高温多湿の沖縄では、窓を閉め切ることもできず、平穏な学習や保育環境を確保する上で空調は欠かせない。突然の通告に、教育や保育の関係者からは不安の声が漏れる。