【平安名純代・米国特約記者】日米の自然保護団体が名護市辺野古の新基地建設は米国の国家歴史保存法(NHPA)に違反するとして、米国防総省に建設中止を求めて米連邦地裁に起こした「沖縄ジュゴン訴訟」の差し戻し審で、米サンフランシスコの連邦地裁は3日までに、原告の訴えを棄却した。