名護市辺野古の新基地建設で、日米の自然保護団体などが新基地建設は米文化財保護法(NHPA)に違反するとして米国防総省に工事停止を求めた「沖縄ジュゴン訴訟」で原告の訴えが棄却されたことを受け、謝花喜一郎副知事は3日、「残念だ。棄却の理由を確認する」との考えを示した。