沖縄総合事務局は27日、国が2017年度に県や県内41市町村、一部事務組合10団体へ新規に貸し付けた財政融資資金額は、503億円で、前年度から63億円(11・1%)減少したと発表した。