【東京】公明党の井上義久幹事長らは3日、菅義偉官房長官を首相官邸に訪ね、日米地位協定に関し、米軍関係者による凶悪犯罪について起訴前の身柄引き渡しを明記するなど5項目を要望した。改定も含めて対応するよう求めている。