猛暑や天候不順で出荷量が減少したことが響き、東京都中央卸売市場では、ハクサイやキャベツが平年比で2倍以上となるなど、葉物野菜を中心に多くで卸売価格が高止まっている。県内ではレタスやキャベツのほか、トマトやピーマン、ナスなどの果菜も昨年比で1・5倍〜2倍に。