第1回沖縄国際空手大会の競技第2日は3日、県立武道館と沖縄空手会館で海外・県外予選が行われ、那覇手系成年1(18歳以上40歳未満)男子はA組のプレジート・ティンバディア(インド)が全2組を通じて最高点の41・30点で1位通過を果たした。同女子は與那嶺愛梨(南城市)が制した。