【大宜味】福島県西会津と大宜味村の子どもたちが7月27日、大宜味村改善センターで交流し、浜で子ガメを放流した。交流を通して、それぞれぞれの地域の自然や気候、文化の違いを肌で感じて理解する「体験の翼」の一環。夏の交流は25回目。29日までの2泊3日、村内でのホームステイを楽しんだ。