写真家、本橋成一さんの個展「在(あ)り処(か)」が2日、宜野湾市の佐喜眞美術館で始まった。第5回太陽賞を受賞した「炭鉱(ヤマ)」などの代表作ほか、同館に常設展示されている「沖縄戦の図」を描いた丸木位里・俊夫妻が、読谷村で制作に取り組む姿を捉えた作品など約140点が並ぶ。9月3日まで。