県警が「県暴力団排除条例」を改正し、繁華街の一部地域内で、特定の事業者から暴力団へ「みかじめ料」の提供などがあった場合に罰則を科す規定の新設を検討している。暴力団の資金源を絶ち、弱体化させる狙い。県警と県は8日まで、改正案へパブリックコメント(県民意見)を募集している。