【平安名純代・米国特約記者】米豪両政府は4日までに、米海兵隊の巡回(ローテーション)駐留規模について、早期に最大2500人を展開する方針を確認した。