辺野古の埋め立て承認撤回に向けての「聴聞」に関し、沖縄防衛局が期日を1カ月近く遅らせるよう求めてきた。 その狙いが撤回前の土砂投入にあることは明らかだ。聴聞を延期してほしいというのなら、土砂投入を凍結すべきである。