航空各社は3日、沖縄関係路線の新盆前後(10〜19日)の予約状況を発表した。日本航空(JAL)は那覇−羽田線で臨時便を運航するなど、提供座席数が前年比8・1%増の12万1590席となり予約数は4・4%増の11万333人となった。