知念村(当時)志喜屋に5人兄弟の長男として生まれた。知念尋常高等小学校に入学、音楽の授業で唱歌を歌うのが好きだった。日本が朝鮮や台湾などに領土を広げるのを子どもながらに「すごいなあ」と思っていた。 1942年ごろから、次第に戦況が悪化し物資が少なくなっていくのを感じた。