名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沖で4日、ウミガメが海面に現れた=写真。新基地建設のための護岸工事が続く中、オイルフェンスから約100メートルしか離れていない海上。目撃した市民の一人は「生き物がすむ海を埋め立てようとしている。絶対に阻止する」と決意を新たにした。