4日午前11時50分ごろ、読谷村の米陸軍トリイ通信施設内で、建物の骨組み部分である鋼材の解体作業をしていた会社代表の男性(53)=浦添市=が脚立から落下し、脳内出血や、鎖骨と肋骨(ろっこつ)骨折などの重傷を負った。命に別条はないという。