第1回沖縄空手国際大会の本大会最終日は5日、県立武道館と沖縄空手会館で各部門決勝までを行い、上地流系少年(15歳以上18歳未満)男子は上地完一郎(上地流宗家)が砂川和真(仲真修武館)を6−1で破って優勝した。