沖縄セルラー電話(湯淺英雄社長)は7月31日、西日本豪雨災害の義援金として、社内募金を含む計109万5848円を日本赤十字社県支部に託した。 同日、友利克輝取締役から目録を受け取った同支部の島田勉事務局長は「温かい気持ちは被災した方々へ確実に届く。これからも支援をお願いしたい」と感謝した。