名護で生まれ育ち、県外に就職して、24歳の時に名護に戻って飲食店を始めた。名護はずっと基地問題でもめていた。「飲食店を経営する人が基地問題を話題にして大丈夫か」と心配されるが、自分はもっと公に発言することが大事だと思っている。