県内で5日、闘犬種や大型犬の逃走が相次いだ。うるま市宇堅の民家では外国人男性が飼っているアメリカン・ピットブルが、南城市大里稲嶺の牛舎からは酪農業の男性が飼育するドーベルマンがそれぞれ逃げ、県警が注意を呼び掛けている。