全身を使い、突起物の付いた人工壁に手足を引っかけ登っていくトップロープクライミング。ハードな印象だが、力より手足のバランス感覚や柔軟性が重要になるスポーツで、県内でも健康づくりに取り入れている女性や高齢者がいる。(学芸部・榮門琴音) 那覇市の県立武道館の外壁にあるクライミングウォール。