【久米島】沖縄県立移動図書館in久米島(主催・県立図書館、町教育委員会)が23、24日の両日、久米島町具志川農村環境改善センターで開かれ、多くの親子連れらが本を手にした。今回は、絵本、紙芝居、児童書、料理、子育て等、新刊本を中心に1300冊が展示された。一人15冊まで借りられる。貸出期間は5月24日まで。

県立移動図書館in久米島で本を手に取る子どもたち=23日、町具志川農村環境改善センター

 本を両手いっぱいに抱えた佐藤こころさん(清水小3年)、上村和楓さん(同4年)は「本を読むのが好き。どんな本が来るのか待ち遠しかった。好きなシリーズ本がいっぱいあったのでうれしかった」と笑顔で話した。

 県立図書館副参事兼奉仕班長の垣花昭彦さんは「これまで10冊だった貸し出しが15冊になり、今回1100冊余の貸し出しがあった。どの地域よりも盛況だった」と喜んだ。

 県立移動図書館関連事業の一環として5月25日には、久米島町で鳥取県海士町立図書館司書を招き「読書講話」も予定している。(比嘉正明通信員)