もとぶ産直農家組合の直売所「もとぶかりゆし市場」が29日、沖縄県の本部町大浜の町産業支援センター1階に移転オープンした。これまでは同組合が運営してきたが、規模拡大に伴い新しく設置した「もとぶ産直株式会社」が運営する。

移転オープンしたもとぶかりゆし市場=本部町大浜

 店舗面積を旧店舗の約10倍に拡大し、本部産の新鮮な野菜や加工品をそろえる。今後、本部で水揚げされた本マグロやカツオの刺し身、にぎりずしなども販売する予定。

 もとぶ産直農家組合の兼次貢組合長は「価格高騰に左右されず、安定的に安く、安心な食品を提供したい」と話した。

 花城保店長は「ゴールデンウイーク期間中は、子どもたちへのプレゼントも用意する予定。ぜひ多くの人に足を運んでほしい」と呼び掛けた。問い合わせは同市場、電話0980(43)0280。