沖縄タイムス+プラス プレミアム

国は淡々「裁判で有利になる」 聴聞延期を拒否した沖縄県の思惑

2018年8月7日 08:01

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、県は沖縄防衛局が求めた埋め立て承認撤回前の「聴聞」の延期を認めない方針を決定した。17日にも埋め立て土砂が投入される中で、県は9日に設定した聴聞を経て投入前に撤回に踏み切りたい考えで、延期を認めない法的な根拠も固めた。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム