2019年3月卒業予定の学生らを対象にした「タイムス就職フォーラムAUGUST」(主催・沖縄タイムス社)が6日、浦添市産業振興センター・結の街で開かれた。観光、情報通信、食品製造などから12社が出展。学生約80人が参加し、担当者の話に熱心に聞き入った。

採用担当者の話を聞く学生ら=6日、浦添市産業振興センター・結の街

 出展企業のホテルオリオンモトブリゾート&スパの仲間嘉勝アドミニストレーショングループマネージャーは「就職先選びに悩んでいる様子が見受けられる。積極的に企業を訪ねてほしい」と呼び掛けた。

 上海外国語大学を6月に卒業した中村亜湖さん(22)は「大学で学んだ中国語をいかせる仕事に興味があるので、航空会社の地上係の説明などを聞いた。積極的に仕事を探したい」と意欲を語った。