ホテルサンパレス球陽館(那覇市久茂地)は30日、県内の農業法人8社の農産物や加工食品を販売する「街なか市場(マルシェ)」を開いた。豚肉や伊江牛、取れたての野菜、マヨネーズ、車エビなど、えりすぐりの商品を生産者が自ら売り込み、観光客や地元客らで会場はにぎわった。

多くの来場者でにぎわった街なかマルシェ=30日、那覇市・ホテルサンパレス球陽館

 県産農作物を多くの人に知ってもらおうと、同ホテルが企画。毎月最終土曜日に継続して開催していく。同ホテルが呼び掛け、レストランなどの仕入れ担当者なども訪れた。

 豚肉やソーセージなどを販売した福まる農場の広実新吾営業推進部長は「県内外の多くの人にPRできた」と話した。