沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄防衛局で60人座り込み 辺野古反対の市民ら

2018年8月7日 12:40

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り沖縄防衛局が県の「聴聞」手続きを1カ月近く延ばすよう申し出たことを受けて、新基地建設に反対する市民ら約60人は7日午前、嘉手納町の沖縄防衛局で要請書を手渡すために座りこんで抗議している。

沖縄防衛局の玄関で座りこむ新基地建設に反対する市民ら=7日午前10時40分ごろ、嘉手納町・沖縄防衛局

 市民らは集まった60人全員が防衛局長に直接、抗議文を手渡したいと求めているが、防衛局側は代表5人に限定して応じる姿勢を示している。市民らは「みんなが代表で限定するのはおかしい」と強調しており、全員で抗議要請ができるまで座りこむ方針。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム