合言葉は「ニャンでワンを捨てるの!」「ワンを捨てないでニャン!」-。県環境部などは28日、那覇市のパレットくもじ前などで、捨て犬捨て猫防止を訴えるキャンペーンを展開した=写真。

 2014年度、県内の犬・猫の殺処分数は4250匹で、全国でも7位の多さという。道行く歩行者に動物たちの命の大切さを訴えた。

 沖縄ペットワールド専門学校1年の諸味里愛美さんは「県内の殺処分数は減少傾向だが、今も天寿を全うできない命は4千余あある。動物の命も一つの同じ命として扱ってほしい」と呼び掛けた。