名護市辺野古の新基地建設を巡り、県は沖縄防衛局が求めた埋め立て承認撤回前の「聴聞」の延期を認めない方針を決定した。17日にも埋め立て土砂が投入される中で、県は9日に設定した聴聞を経て投入前に撤回に踏み切りたい考えで、延期を認めない法的な根拠も固めた。