OTM(沖縄県トヨタグループ)は3日、日本赤十字社県支部を訪れ、西日本豪雨被災地に100万円の義援金を寄付した。 目録を手渡した同社西田透専務取締役は「一日も早い被災地の復旧を祈ります。何かのお役に立てば」と語った。義援金は県内六つのグループ会社の1095人の職員と会社から寄せられた。