沖縄日本華僑華人婦女連合会(那覇市)の東江芝軍会長らは3日、沖縄タイムス社を訪れ、西日本豪雨の被災地への義援金8万円を託した。 東江会長は「日本は私たちの第二の故郷で、四川大地震の時も日本人が支援してくれた。私たちも西日本豪雨被災地の復旧に協力したい」と述べた。義援金は連合会の会員から集めたという。