フランスに拠点を置くアコーホテルズの上級ホテルブランド「ノボテル」が運営する「ノボテル沖縄那覇」の竣工(しゅんこう)式が7日、同ホテルで開かれ関係者約50人が完成を祝った。同ホテルは旧都ホテルを引き継ぎ2月から全面改修していた。オープンは9月13日から。

9月にオープンするノボテル沖縄那覇のフロント前の「グルメバー」=7日、那覇市の同ホテル

 ホテルは地下1階、地上15階建てで延べ床面積は2万1928平方メートル、客室は328室。フロントにはノボテルブランドの特徴であるグルメバーを設けており、軽食やコーヒーなどを提供する。また、那覇市内を一望できるテラスにはプールやバーベキュースペースがある。

 同ホテルは11日からプレオープンとして地元客向けの宿泊プランや、イベントなどを用意している。

 坂本公敏総支配人は「日本初のノボテルブランドとして全国に発信していきたい。多くの県民に愛された都ホテルのように、期待に応えていきたい」と話した。

9月にオープンするノボテル沖縄那覇のフロント前の「グルメバー」=7日、那覇市の同ホテル