【那覇】連絡が取れなくなっていたボリビア在住のいとこ平良賢次さん(69)の情報提供を本紙4月18日付で呼び掛けた小禄出身で兵庫県在住の高良保夫さん(71)。小禄関係者のネットワークで消息がつかめ、約40年ぶりに会話した。2人は電話で「賢次さん」「保夫兄」と互いに呼び合い、近況を報告し合った。