県内で多発する万引をなくそうと、万引等防止対策連絡会が3日、那覇市の県警本部で開かれた=写真。県警や県の担当者、県内のスーパーやコンビニの代表者ら約30人が参加した。 県警は、窃盗件数は減少しているが、万引はあまり減少していないことや、盗んだ人のうち未成年者と60歳以上の高齢者が半数を占めると報告。