米軍基地のない那覇市外で育った。事件や事故に直接関わることのない子ども時代だったが、復帰の頃、大人たちの会話の中に聞こえた「祖国復帰」「母元に帰ろう」という言葉に、期待と不安を感じたのを覚えている。