那覇署は2日、那覇市壺屋にあった指定暴力団旭琉會桜一家の組事務所が入居先のアパートから撤退したと発表した。 県警は今年6月、総長ら計10人を県暴力団排除条例違反(事務所の開設および運営の禁止)の疑いで逮捕。その後、地域から暴力団追放県民会議などに対して事務所の撤去などを求める嘆願書が出されていた。