【粟国】6月に墜落事故を起こし運航自粛中の那覇−粟国間のヘリについて、運航会社のエクセル航空(本社・千葉県)が、今年10〜11月に運航再開の方針を固めたことが7日、分かった。 同社は事故原因をエンジン関係の不具合とみて、機体をエンジン一つから二つのものに変えるなどの安全策を立てたという。