プロバスケットボールTKbjリーグの琉球ゴールデンキングス(レギュラーシーズン西地区2位)は1日、沖縄市体育館でプレーオフ西地区1回戦第2戦を行った。同7位の金沢武士団(石川)を88-73で下して2勝目を挙げ、西地区準決勝への進出を決めた。

キングス-石川 第4Q、左サイドからドリブルで攻め込むキングスの金城茂之=1日、沖縄市体育館(古謝克公撮影)

 東西両地区の準決勝は7、8の両日、各地で行われる。キングスは沖縄市体育館で大阪エヴェッサ(西6位)を相手に、東西各地区それぞれの2強によるファイナルズ(14、15日・有明コロシアム)進出を懸けて戦う。

■ミス修正したい

 キングスの伊佐勉監督の話 石川の熱がすさまじく、タフな1回戦だった。スタートダッシュはできたが、自分たちのミスで追い込まれてしまった。やってはいけないことで修正したい。大阪戦は受け身にならず、挑戦者として戦いたい。