【運転手メシ番外編 インターンメシ】

みなさんこんにちは。今回、運転手メシの番外編を書かせていただくことになりました。

沖縄タイムス社にインターンシップに来た丹羽圭志(21)と言います。色々と不慣れですが、しっかりと美味しさを伝えることができるように精いっぱい頑張ります!

那覇市松山の「ステーキヒカル」さんにいってきました。

看板デカッ

 ステーキ屋さんの多い那覇市内でも美味しいオージービーフが食べられるお店です。

階段を3段のぼって店内へ

看板のボリューミーなお肉が入る前から食欲をそそります。

店内はカウンター席とテーブル席が両方あります。お好きなほうをどうぞ。

カウンターならお一人様でも気軽に

落ち着いた感じの店内です。

テーブル席です

ライス、サラダ、スープはセルフサービスとなっています。スープも野菜多めのとろみの付いたスープで美味しかったです。

メーンの料理以外はすべてセルフでお願いします

注文はそのまま食券機から選んで注文します。オージービーフ100のハンバーグもとても美味しそうで悩んでしまいますが、今回は200gの赤身のステーキをいただこうとおもいます。値段はジャスト1,000円! オーストラリアからチルド保存して届いたこだわりの牛肉をお手軽にいただくことができます。

券売機です

なんと、1,000円以上の注文でカレーがついてくるということで、メインの肉が出てくるまでの間に先に食べようと思います。思わぬご馳走! うれしいですね。

牛すじカレーとライス

カレーは流石ステーキ屋さんのカレー!というべきか、牛すじやブロックのお肉がゴロゴロ入っていて、とてもボリューム満点で食べごたえが抜群!美味しくいただきました。

牛すじカレーです

さて、満を持してやってきましたステーキがこちらです。肉からあふれ出た肉汁がカメラを反射してしまってボケてしまいました(すみません)。

焼き目がおいしそうです

それでは早速一口、初めはソースなしで、いただきます。

まずは一口め

ソースがなくても肉の味がスゴイ! それだけではなく、お肉もとても柔らかく、噛むのにほとんど力がいらないほど肉の繊維が程よくほどけていて、噛んだ瞬間ビックリしました。

お次は、ソースをつけて、ご飯と一緒に・・・これは、もう間違いないですね!少し酸味のきいた店長オリジナルのソースが肉自体の美味しさにマッチして、これが美味しくないわけがない!

ソースもうまい

さらにこのヒカルソース!このバリエーションに富んだトッピングでお肉の味を余すところなく引き出すことができます!

いろいろな味が楽しめます

いろんな味付けで楽しんでいたら、いつの間にかペロリと平らげてしまいました。大変美味しかったです。そして出口のカウンターに消臭剤が。こういう小さな気遣いが身に沁みますね。これならお昼に気軽に食べに行っても大丈夫そうです。

消臭剤のサービスです

11:00~翌朝6:00まで営業しているのも好きなタイミングを選べてとてもいいですね!

定休日は日曜日だそうです。今日もごちそうさまでした!