最先端やユニークなロボットが集まる体験型展示イベント「未来わくわくワールド」が10日、那覇市久茂地のタイムスビルで始まる。前日の9日、さまざまなロボットが会場に配置され、出展者が動きを確認した。12日まで。

ロボットアームを修正する出展者=9日、那覇市久茂地・タイムスビル

 沖縄タイムスの創刊70周年企画。沖縄初上陸の搭乗型ロボット「イケドム」や生活の各場面で人を助けるロボットなどを展示する。ステージでは、人と共演するロボット楽団「オルディオン」の演奏やダンスを踊る「ロボットゆうえんち」のパフォーマンスもある。

 ロボットの最終調整をしていた愛知工業大学の鈴木舜也さん(21)は「ロボットに興味を持ってもらうきっかけになればうれしい」と多くの来場を期待した。

 イベントは午前10時~午後5時(最終入場は午後4時)。入場料は当日一律500円(未就学児無料、ただし保護者同伴)。