【石垣】総合ディスカウントショップ大手のドン・キホーテ(東京、大原孝治社長)は10日、石垣市大浜に「ドン・キホーテ石垣島店」をオープンさせる。近隣離島へ生活用品の無料配送サービスを初実施するなど住民の生活インフラとしての役割を担いつつ、国内外の観光客需要に応える多機能型店舗を目指す。県内6店舗目で八重山では初めて。

10日にオープンする県内6店舗目、八重山初の「ドン・キホーテ石垣島店」=9日、石垣市大浜

 建物は鉄骨造りの地上2階建て。1階が営業施設で売り場面積は3207平方メートル。食品や日用品、家電製品のほか、マリンレジャーやアウトドア関連品など約7万アイテムをそろえる。石垣店限定のオリジナルTシャツも販売する。

 報道向けの店舗説明とプレオープンが9日にあり、松岡寛貢店長は「地域に根ざし、地元客はもちろん、国内外の観光客の利便性向上に寄与し、八重山全域の活性化に貢献していきたい」と述べた。