沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長知事の最後の言葉を読み上げ きょう沖縄で県民大会

2018年8月11日 05:06

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」(主催・辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議)は11日午前11時から那覇市の奥武山陸上競技場で開かれる。

県民大会では参加予定だった翁長知事の最後の言葉も読み上げられる

2015年5月の辺野古新基地に反対する県民大会で演説する翁長雄志知事=那覇市・沖縄セルラースタジアム那覇

県民大会では参加予定だった翁長知事の最後の言葉も読み上げられる 2015年5月の辺野古新基地に反対する県民大会で演説する翁長雄志知事=那覇市・沖縄セルラースタジアム那覇

 辺野古の海の色「辺野古ブルー」に合わせた青色の帽子やタオルなどの着用や、8日に膵臓(すいぞう)がんで亡くなった翁長雄志知事への追悼の意を込め、喪章や黒リボンを身に着けて参加するよう、呼び掛けている。

 3万人以上の参加を目指している。翁長知事の次男で那覇市議の雄治氏が、知事の最後の言葉を読み上げるほか、知事職務代理者の謝花喜一郎副知事、開催地の城間幹子那覇市長らがあいさつする。沖縄平和運動センターの山城博治議長が現地での活動を報告し、大会決議を採択する予定。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム