台風14号は11日午前6時現在、南大東島の南西140キロにあり時速約25キロで北西へ進んでいる。今後は南大東島の南南東の海上を北西に進み、11日朝に大東島地方、11日夜遅くに沖縄本島地方に最接近する見込み。

台風14号の進路予想図(気象庁HPより)

 中心の気圧は992ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心の南東側390キロ以内と北西側280キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 大東島地方では11日にかけて風が強く吹く見込み。沖縄本島地方でも11日昼前から北の風が強く吹き、夜には非常に強い風が吹く見込み。先島諸島では、11日昼すぎから北西の風が強く吹く。

 沖縄旅客船協会によると10日、台風14号の影響で本島と津堅島を結ぶ計2便が欠航した。11日は本島と離島を結ぶ計23便が欠航を決めており、その他の便は同日午前7時ごろ判断する。