沖縄タイムス+プラス プレミアム

赤土対策を形式審査 沖縄防衛局、県に書類 辺野古土砂投入で

2018年8月11日 15:23

 名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は9日、「埋め立て区域(2)」の土砂投入前に必要な、県赤土等流出防止条例の形式審査の書類を県環境部に提出した。県が審査を終え、環境対策や埋め立て期日などを明記した事業行為通知書を防衛局が提出すれば、土砂投入の環境が整う。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム